宮崎謙介〈政界“魑魅魍魎”ウォッチ〉「徳島『公認泥仕合』ねじ伏せ決着に喝!」

宮崎謙介〈政界“魑魅魍魎”ウォッチ〉「徳島『公認泥仕合』ねじ伏せ決着に喝!」
拡大する(全1枚)

 元衆院議員の宮崎謙介氏が足掛け5年の議員生活の経験をもとに、政治家ウオッチングやオフレコ話、政治にまつわる話を適度な塩梅で、わかりやすく「濃口政治評論家」として直言!

「フザけんなー!!」

 そんな声が各方面から聞こえてきます。緊急事態宣言、再びの延長ですか。いや、大概にしてほしいのを通り越し、むしろ国民は不感症になる寸前なのではないでしょうか(特に若者)。今回の延長、生活が困窮している家庭への支援は打ち出しましたが、飲食店に対する「取り締まり規制」は依然として続行なのでしょうか。4人以上の飲食はダメ? アルコールの提供はナシ? 感染者数が増えたのはお酒を飲んだ人、またはお酒を提供した人たちのせい。感染者数が減ったのはお酒を飲む人が減ったせい。そんなイメージを無理やり植えつけたいような印象を受けます。

 第2次緊急事態宣言が発令された初春。「カフェ・ラ・ボエム」や「権八」などの飲食店を展開するグローバルダイニング社は、時短要請には従わない、として施設使用制限命令を発出した東京都を訴えました。そして平常通りの営業。さらに、この5月の第3次緊急事態宣言下。今度は東京都が、休業命令と時短営業、酒類販売停止の命令に従わない33店舗を吊し上げましたが、そのうち23店舗がグローバルダイニングの店舗でした。ちょっとどうかと思いますね。

 まず、都に能がない。3分の2以上が同じ店舗って、他は洗ってないんですか。知る限りでは、結構な数のお店がお酒を出しています。中でも小さな個人店、ひとりで運営していて元から売り上げは日に数万円がいいところの飲み屋、要請に従っているテイでお酒を出している店舗は多いです。また、飲食の免許を要しているだけで実店舗のないお店が、休業・営業短縮協力に関する支援金を申請。日に日にコロナ飲食支援金で膨らんでいくお店がある一方で、要請に真面目に従う店舗、中でも流行っていた大型店舗ほど体力がなくなり、潰れる寸前、はたまた、潰れています。


編集部おすすめ
宮崎謙介のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「宮崎謙介」に関する記事

「宮崎謙介」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「宮崎謙介」の記事

次に読みたい「宮崎謙介」の記事をもっと見る

政治ニュースランキング

政治ランキングをもっと見る
お買いものリンク