宮崎謙介〈政界“魑魅魍魎”ウォッチ〉「『尾身VS田村』対立の『台本』ウラ事情」

宮崎謙介〈政界“魑魅魍魎”ウォッチ〉「『尾身VS田村』対立の『台本』ウラ事情」
拡大する(全1枚)

 元衆院議員宮崎謙介氏が足掛け5年の議員生活の経験をもとに、政治家ウオッチングやオフレコ話、政治にまつわる話を適度な塩梅で、わかりやすく「濃口政治評論家」として直言!

 蚊がウジャウジャ湧いてきました。刺されて「かゆい、かゆい!」とかきむしって騒いでいる人がいると、近くで聞いている人も不思議とかゆくなってきます。そう、かゆみは伝染するのです。

 政府のコロナ対策分科会の尾身会長がこのところ、政府に対して強い発言を繰り返しています。が、尾身会長のそれは「伝染した」のだと、永田町関係者は言います。「五輪はまずい、まずい」と喚く分科会のメンバーの訴えを耳にして「まずい」が移ったと。

 そもそも尾身会長は、政府と二人三脚でやってきた人です。コロナ対策に関してマスコミから発言を求められた際は、田村厚労大臣とすり合わせをして「僕がこう言ったら、君はこうね」といった感じで、あらかじめ答えを用意する「台本」があったと聞いています。

 それが、今月初めあたりから雲行きが怪しくなった。五輪に伴うコロナの感染拡大リスクをめぐり、田村大臣と対立しているように見えてきました。記者会見では田村大臣が、

「尾身会長の考え方は、自主的な研究の成果の発表ということにしておきます」

 と言い放ち、突き放しています。

 その後の報道でも「政府は尾身氏らの言動にあらかじめ『枠』をはめたとも言える」とありました。この様子ではどうやら、台本なしの対立のようです。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

宮崎謙介のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「宮崎謙介」に関する記事

「宮崎謙介」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「宮崎謙介」の記事

次に読みたい「宮崎謙介」の記事をもっと見る

政治ニュースランキング

政治ランキングをもっと見る
お買いものリンク