掛布雅之「新井良太が掴んだ新打撃フォーム」

 今回のキャンプで、とても驚かされている選手がいます。それが新井良太。そして驚かされている点は、彼のフォームです。

 彼は今年、開幕4番でスタートした打者。しかしながら、シーズンが終わっての打率は2割3分8厘とふがいない結果でした。

 この原因の一つに、スイングの荒さがありました。シーズン中、彼のスイングは暴れているような印象がありました。ボールを打った時にバットを放り投げるように離していたのも、彼のスイングの荒さゆえなのです。

 しかし、今は一転して非常にバランスが取れたフォームに変わりつつあります。トップをしっかり作り、フィニッシュまでキレイに振っていく。

 以前はただ、バットを振るという意識だけでスイングをしていましたが、現在は体重移動から膝の使い方など、一連の流れを作った中でのスイングとなっているのです。

 これは私が指導したわけではなく、本人がさまざまなチャレンジをした末に完成したもの。それほどまでに意識改革を持って、キャンプに臨んでいるということでしょう。

 今回のキャンプで、彼はこのフォーム進化を徹底的に続けていくべきなのです。私も臨時打撃コーチとして、その手助けをしていきたいと考えています。来シーズン、派手さこそなくなったものの、しっかりと流れのある新井のフォームに、阪神ファンも驚くかもしれません。

 一軍経験メンバーで言えば、上本、大和も新井同様に進化しています。

 1番、2番を打つタイプの彼らに求められているのは、センター方向に打つバッティングです。その際のフォームで大切なのは、とにかくバットを体に巻きつけるようにスイングすること。バットが体に近ければ、インコースのボールも真芯で捉えられます。そうすれば、高い確率でセンター方向に返すことができるわけです。


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2013年11月29日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。