東京五輪「桑子真帆VS和久田麻由子」NHKエースアナの“バスト対決”熱戦
拡大する(全1枚)

 NHK桑子真帆アナと和久田麻由子アナが、男性視聴者を悶絶させている。東京五輪が7月23日に開幕。コロナ禍ということもあって開催には賛否両論が飛び交っていたが、いざ始まってみれば日本選手のメダルラッシュもあり、日本中が徐々にお祭り騒ぎになっている。

 そんな中、女子アナファンの注目を集めているのが、NHKのエースと言われている桑子アナと和久田アナの“バスト対決”だ。

「26日に放送されたスケートボード女子ストリート決勝の放送では、桑子アナがノースリーブのワンピースで登場しました。プニプニとした二の腕と形のいいバストの膨らみに注目した男性ファンも多かったのではないでしょうか。一方、開幕式の和久田アナもフェロモンを放っていましたね。上品な白スーツにラップスカートという、ふだんとはちょっと違った雰囲気にヤラれてしまったファンが続出しています。2人は連日、各種目の放送に出演する予定になっているので、衣装などを見比べるのも楽しみです」(女子アナウオッチャー)

 ネット上では〈競技もいいけど、桑子アナのバストがどれだけ強調されているか確認するのも楽しみ。オリンピック最高だわ〉〈NHK攻めてるな。2人のエースアナ対決は五輪の歴史に残るだろう〉〈胸は大きさでは桑子だけど、形の良さは和久田かな〉〈和久田アナは微バストだけど妻の色香がムンムンしてるのがイイ。桑子さんも頑張って!〉などといった意味の声まで上がっている。女子アナファンにとっては、競技よりも2人の“艶技”の方が気になっているかも!?

(ケン高田)