あの人気艶系女優が映画オーディションで「永遠に可能」と語った夜の営み体勢!
拡大する(全1枚)

 艶系ビデオメーカー「FALENO」の公式YouTubeチャンネル〈FALENO Official Channel〉では、人気艶系女優たちが学生に扮する「聖ファレノ女学院」シリーズが好評だ。

 別メーカーの艶系女優と大運動会を繰り広げたり、「春画」についてお勉強したりといった艶やかさとバラエティの融合した内容を披露するシリーズだが、7月30日投稿回では、「体育の授業」としてアクション俳優のHAYATEをゲストに招いた。

 突如、髪の毛をつかまれたり、後ろから抱きつかれたりといった際の対処法などの講義がHAYATEから展開されたが、そんな中、バストGカップの人気艶系女優・尻かなめの「思わぬ性癖」が明らかにされた。

 まずは、東映の映像配信作品ブランド「Xstream46」で8月30日に配信を控えた「はだか拳」に、「聖ファレノ女学院」シリーズのレギュラーの人気艶系女優の友田彩也香と二階堂夢が出演していることが紹介され、「脱げば脱ぐほど強くなる、はだか拳」をキャッチコピーとしているため、主人公に敵対する役柄の友田は「ほぼフル(マッパ)ですね」とアピール。

 タイトル通り、まさにほぼマッパ満載の艶やかなる仕上がりが告げられる一方、桃尻は同作品のオーディションに落選したことを告白。同作品でアクション監督を務めたHAYATEと桃尻が、笑いも交えオーディションを振り返ったところでは、HAYATEが、運動長い時間できますか?体力ありますか?」と訊ねた時のこと。桃尻は、何と、女性が上になる体勢での男女の営みを指す言葉を出し、それであれば、「永遠にできます!」と答えたというのである。

 桃尻の発言が真実であるかどうか。それは、彼女の出演する艶系ビデオをご覧あれ…といったところか!?

(ユーチューブライター・所ひで)