沢口靖子を「科捜研」する(1)映画化はテレ朝会長のご褒美

沢口靖子を「科捜研」する(1)映画化はテレ朝会長のご褒美
拡大する(全1枚)

 99年の放送開始以来、現行ドラマでは最長寿記録を更新する沢口靖子主演の「科捜研の女」(テレビ朝日)。このたび初映画化され、9月3日より公開中だ。そこで、84年にデビューしてから恋愛スキャンダルもほぼナシ、56歳の今なお独身を貫く人気女優の知られざる素顔を“科捜研”する──。

 刑事、警察ものの長寿シリーズといえば、今やテレビ朝日の独壇場──。古くは藤田まこと主演の「はぐれ刑事純情派」、現在は水谷豊主演の「相棒」などがあるが、女性が主役となると、何はさておき沢口靖子(56)の「科捜研の女」である。99年に第1回がスタートし、19年には初めて1年で4クールのロングランの放送が行われ、20年にはシーズン20が放送された。そして、シリーズ開始から22年となる9月3日から初の映画「科捜研の女-劇場版-」が上映される。コラムニストの峯田淳氏は、沢口の貢献度について、

「10月からシーズン20が放送される『相棒』はこれまで4回映画化され、スピンオフも2回。それと比較すると、シリーズ20を先に達成した『科捜研』が今まで映画化されなかったのがおかしいくらい。劇場版はテレビ朝日の早河洋会長が製作総指揮を務め、沢口を全社一丸となって応援する一大プロジェクトです。沢口がテレ朝に多大な貢献をしてきたことへのご褒美であり、ドラマ界で確固たるポジションを築いた証。正統派美人という位置づけでは、映画の吉永小百合に対して、ドラマの沢口といったところでしょうか」


編集部おすすめ

当時の記事を読む

藤田まことのプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「藤田まこと」に関する記事

「藤田まこと」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「藤田まこと」の記事

次に読みたい「藤田まこと」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク