宮崎謙介<巷の陳情>突撃調査隊「キックボードが無法地帯化しています」

宮崎謙介<巷の陳情>突撃調査隊「キックボードが無法地帯化しています」
拡大する(全1枚)

 電動キックボードを通販で購入しました。ところが今流行っているシェアリングサービスのキックボードはヘルメット不要なのに、自分で購入すると必要。現状、シェアリング利用者による公道での事故やトラブルが多く、車や歩行者が迷惑を被っています。きちんとした罰則付きの法整備が必要ではないでしょうか。

 確かに電動キックボードによる事故は多発しています。名古屋で電動キックボードを違法に運転したとして、男性2人が書類送検されたニュースを見ました。さらに飲酒運転による事故の報道もよく出ます。この乗り物は、法律上は原付と同じ扱い。そもそも警視庁の公式サイトには、次のように明記されています。

〈原動機付自転車を運転することができる免許が必要であるほか、車道の通行(歩道を通行することはできません)、ヘルメットの着用などの通行方法に従う必要があるなど、道路交通法を順守しなければなりません(無免許運転罰則:3年以下の懲役又は50万円以下の罰金)〉

 こうしたルールがあるものの、バリバリ歩道でも走行しています。

 しかし、です。警視庁は今年4月から、ヘルメット着用義務のない「小型特殊自動車」と位置付ける特例措置の実証実験を行っています。警察庁の有識者委員会も、時速15キロ以下に制限できれば自転車と同じく路側帯や自転車専用レーンの走行が可能で運転免許は不要、ヘルメットも任意(着用促進)とする、条件緩和に向けた指針を示しました。これまで曖昧だった法律上の扱いを正し、法改正を念頭に置いています。


編集部おすすめ
宮崎謙介のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「宮崎謙介」に関する記事

「宮崎謙介」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「宮崎謙介」の記事

次に読みたい「宮崎謙介」の記事をもっと見る

政治ニュースランキング

政治ランキングをもっと見る
お買いものリンク