天地真理は本当に「泡姫」だったのか?/「アサヒ芸能65年」に刻まれた「美女の激言」(4)

天地真理は本当に「泡姫」だったのか?/「アサヒ芸能65年」に刻まれた「美女の激言」(4)
拡大する(全1枚)

 誰もが知る有名美女の、誰も知らない「本気の叫び」が聞きたい─。創刊以来変わらぬ「週刊アサヒ芸能」の編集方針の骨子である。65年の歴史には目もくらむ美女たちが現れ、読者を鼓舞した。その姿形だけでなく、思わず漏れる本音にも味わいがあった。そんな名言の数々を大公開! 思いもよらない一言が、読者に強いインパクトを与えた。よもやよもやの展開を、連続で再現する。

 70年代の美少女アイドル岡田奈々を襲った暴漢侵入事件は、芸能界の大きなニュースとして記憶に残る。本誌で対談を担当した作家・安部譲二氏とのやり取りを以下。

岡田 変質者が入って来て、怖い思いをしたんです。

安部 実はオレ、そいつと小菅の未決(拘置所)で一緒になったことがあるんだよ。あいつは、ほぼ一生残るほどのケガをしてるよ。

岡田 もう、あの時はほんとにショックで、絶対に芸能界を辞めてやろうとか、いろいろ悩んだんです。

 70年代「白雪姫」と呼ばれた天地真理は、「デビュー前に“大人のサービスをする浴場”の泡姫だった疑惑」が流れた。本誌は00年、その真相を直撃。

「疑惑を報じた週刊誌が発売される前日、渡辺プロの宣伝担当者に呼ばれ、事情聴取を受けたんです。誰がそんなことを言い出したのか、謎のままなんです。私をアイドルから引きずり降ろしたくて、ライバル事務所がネタを提供したんじゃないかと思います」

 一時、グラビア界を騒然とさせたのが「控え室の盗み撮り被害」であったが、Gカップがまぶしい梶原亜紀も00年にそれらしき映像が出回った。実際はどうだったのか、本誌が聞き出すと─、


編集部おすすめ

当時の記事を読む

天地真理のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「天地真理」に関する記事

「天地真理」に関する記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク