「SASUKE2021」、ミスターSASUKE・山田勝己が対策講じた意外ポイントとは!?

「SASUKE2021」、ミスターSASUKE・山田勝己が対策講じた意外ポイントとは!?
拡大する(全1枚)

 今年の「SASUKE」(TBS系)の概要が発表された。12月28日の18時からたっぷり5時間放送される。同時に出場者が発表され、「サスケくん」こと森本裕介やゴールデンボンバーの樽美酒研二、川口朋広、漆原裕治などおなじみのメンバーも名前を連ねている。そして、「ミスターSASUKE」こと山田勝己も出場するという。

「SASUKEから引退して後進の指導にあたっていた山田さんですが、昨年の第38回大会で復帰。ファンを驚かせました。今年も早い段階で出場を明言。しっかりとトレーニングを積んでいます。準備期間は去年よりも長く、期待してもいいかもしれません」(テレビ誌ライター)

 ツイッターではトレーニングの様子を公開しているが、その内容がファンをザワつかせることとなった。ミスターSASUKEはエリアを自作してトレーニングすることで知られているが、今回、新たに作ったのは「ローリングログ」。前回の第38回大会では2ndステージで登場したエリアだ。

「山田さんが指導をしている『山田軍団・黒虎』のメンバーのために作ったと思われますが、山田さん自身もこれでトレーニングするはず。今年6月にはやはり2ndステージのエリア『サーモンラダー』も自作しています。今年のミスターSASUKEは2ndステージ進出を視野に入れていると考えてよさそうです」(前出・テレビ誌ライター)

 山田勝己が2ndステージに進出したのは03年の第12回大会が最後。今年、見事に1stステージを突破すれば快挙。鋼鉄の魔城でミスターSASUKEが奇跡を起こす瞬間をファンは待っている。

(文中一部敬称略)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク