徳永有美、最後まで富川悠太アナとは微妙?並び写真がむしろ物語る“距離感”
拡大する(全1枚)

 フリーアナの徳永有美が2月27日、自身のインスタグラムを更新。テレビ朝日の富川悠太アナとの並び写真をアップした。

 ご存じ、徳永とのコンビで「報道ステーション」(金曜日)のキャスターを担当する富川アナは先ごろ、3月いっぱいでのテレ朝の退社を発表。インスタでは「報ステ」のスタジオをバックに笑顔の並び写真3カットをアップし「#富川先輩」「#あと1か月宜しくお願いします」「#春は別れの季節です」「#はじまりの季節でもあります」「#一日入魂」「#全力で」「#共に」などと綴っている。

 富川アナは2016年4月に「報ステ」メインキャスターに就任。それまでサブキャスターを務めていた小川彩佳がテレ朝を退社し、18年のリニューアルでメインキャスターとして徳永が加わるとともに、富川アナの担当は月曜~金曜から月~木に縮小された。

「富川アナは20年4月には新型コロナウイルスに感染し、約50日にわたり番組を欠席。復帰するも木・金のみと、さらに担当曜日が縮小。そして今年10月からは大越健介氏が加入したことで、金曜日のみの担当になってしまいました。コロナについては運が悪いとも言えますが、小川、そして徳永との確執も報じられるという“ギクシャク感”は、イメージダウンに拍車をかけたことは間違いありません」(芸能ライター)

 そんな経緯があった中での、今回の徳永との並びショットである。

「これまでの徳永のインスタを振り返っても、富川との仲良さげな写真などは見られず、1月30日に突如として並び写真をアップ。今回が二度目で、そんなところからも2人の微妙な距離感が窺えます。徳永も一見、富川アナに引っ張られるような形で出演曜日縮小の憂き目に遭っていることから、複雑な思いに整理をつけるような思いでの並び写真にも見えてしまいますね」(前出・芸能ライター)

 徳永がもう少し早い時期から仲の良さをアピールしていれば、よけいな憶測は呼ばなかったかもしれない。