「Gバスト」橋本梨菜の蹴りに具志堅用高「生で蹴られたらイっちゃうね」発言!?
拡大する(全1枚)

 元WBA世界ライトフライ級王者・具志堅用高氏のYouTubeチャンネル〈具志堅用高ネクストチャレンジ〉に、バストGカップの人気グラドル・橋本梨菜が出演。橋本を“レスリング経験があり、総合格闘技の戦績5勝1敗”とウソ情報で具志堅氏に紹介し、格闘技の指導を受け、最後には種明かしのドッキリ企画だった。ところが、視聴者からは〈橋本さんもトレーニングすれば強くなるかも。〉〈キックだけは素人目にも良いと思った。〉といったコメントを集めたのだった。

 その、同チャンネルの2月26日投稿回を観ると、まずはバストの渓谷もあらわなピンクの胸用肌着型ウエアと下は黒系のスパッツ姿の橋本と具志堅氏が腕相撲、相撲に挑戦。ボクシングとは一切無関係のジャンルではあるが、御年66歳とは思えぬ健在ぶりを見せた具志堅氏に橋本は圧倒された様子だった。

 しかし、ミット打ちのキックでは橋本は快音を響かせ、これを受けていた具志堅氏が「蹴られたらいっちゃうなオレ。生で蹴られたらいっちゃうね」と破壊力を絶賛。これが滑稽に聞こえたようで、白い歯を見せて笑ってしまうリラックスした橋本だった。

 また、相手をケガさせないよう実際の力を多分に落して打ち合う「マススパーリング」の終了後には、「途中、自信失くしたような気がするんだよね。ちょっと見なさい、私の目を、見てますか!?」と幾分凄みを効かせた具志堅氏。不穏な空気が流れたが、橋本と見つめ合うこと数秒後、「可愛すぎる…」と思わず本音を吐露し、場が和むといったシーンも見せたものだ。

 一方、橋本のYouTubeチャンネル〈橋本梨菜の『橋本ちゃんねる』〉の同日投稿回では、具志堅氏からボクシングの指導を受ける内容を披露した。

 橋本の「私、何年くらいやったら試合出れますか?」との質問に、具志堅氏は「1年やってみないとわからない。1年やったらその先が見えるから」と回答。

 橋本の格闘家デビューとなれば、「ツヨカワクイーン」と称されたRENAも真っ青の人気を得るのではないかとも期待してしまうが、はたしてそんな日は来る!?

(ユーチューブライター・所ひで)