人気艶系女優5人、体操着姿での「ヒップで風船割り競争」動画に大興奮の声!
拡大する(全1枚)

 ヒップで風船を割る数を1分間で競ったギネス世界記録保持者ご存知か?2018年8月25日放送の特番「24時間テレビ41 人生を変えてくれた人」(日本テレビ系)でチャレンジした、レスリング元日本代表・吉田沙保里の「123個」である。それまでの「104個」を大幅に更新。次々に風船を置くサポートにまわった、お笑いコンビブリリアン(2020年3月に解散)の2人とともに肩を組み喜びを分かち合っていた。

 そんな感動的な、「ヒップで風船割り」とは一線を画すものの、その艶やかな衣装から、ある意味、男性視聴者に“感動”を与える番組を見つけた。

 人気艶系女優たちがバラエティ企画に挑戦する、〈全力〉の後に、女性が着用する下半身用体操着の名前をつけたタイトルのYouTubeチャンネルの、3月24日付け投稿回がそれ。

 宇野栞奈をMC兼審判に、友田彩也香、若月まりあの〈お姉さんチーム〉と、咲野瑞希、桃瀬くるみの〈新人チーム〉に分かれ、床に置かれた各20個の風船をいかに早く割るかを競うチーム戦。桃瀬の驚異的な奮闘により、〈新人チーム〉の圧勝。〈お姉さんチーム〉は、わずか1個に終わるといった結果ながら、出演者全員が上下ともに体操着で、風船を割る際に、その都度両足をM字開脚のように広げていた。

 視聴者からは、〈おっぴろげがこんなに面白いのは初めて〉〈ただただ風船が羨ましい〉といったコメントのほか、風船の割れる音に驚きの反応を見せた友田が、大げさに後ろに倒れつつも、大きく開いた両足のつけ根をこれでもかと体操着越しにさらしたことには、〈不覚にも下半身が反応してしまった〉といったケシカランコメントも呼び寄せたのだった。

 確かに風船になった気持ちになって見ると、こんな美女のヒップで…と何やらたまらない気持ちになってくる!?

(ユーチューブライター・所ひで)