JP「僕の本質を知ると女性が離れていく」
拡大する(全1枚)

テリー 最近はあんまりないのかもしれないけど、よく昔の芸人さんはさ、食えない時代を女性に支えてもらったりするよね。

JP いや、僕はそういうのは全然なかったです。ほんとに圧倒的に男性に貢いでもらうほうが多くて。

テリー だって彼女はいたんでしょう?

JP いないです。

テリー ええっ、20歳で上京してから、ずっと?

JP いないです、いないです。好きになって寄ってきてくれたとしても、僕の本質とか知ると、離れていくんですよね。

テリー 本質って?

JP オタクっぽいといいますか。

テリー ああ、ものまねやる人は多いよね。

JP 聞こえるものをすぐ口に出さないと気が済まない性格なんですよ。今でこそマスクしてますから街を歩きながら一人でしゃべっててもあんまりバレないですけど、それこそ以前は、例えばデートの時でも一人でブツブツ言いながら歩いてました。

テリー 観察オタクだよね。

JP そうですね。なので、女性っ気はまったくないです、ほんとに。

テリー でもさ、20歳から例えば35歳ぐらいまでって、性欲はあるわけじゃない。

JP 強いです。いや、強いですって(笑)。

テリー いや、強いよ。俺もそのぐらいの時はケダモノみたいな生活してたもの。だってセックスしたいよね。

JP でも、僕は自家発電が多かったので。

テリー 15年間オナニーばっかりしてたわけじゃないでしょう?

JP アハハハ、せっかくオブラートに包んだのにブチ破るんですね(笑)。そうですね、なので、例えば飲みに行って、そういう流れの時に風俗に行ったりとか、そういう感じでしたね。別に風俗が大好きでお金を貯めて行くとかではないんですけど。