TBS若林有子、「サンジャポ」でハミ出た“Dバスト”ぶるんっ!豪快パフォーマンス
拡大する(全1枚)

 TBSの若林有子アナが、4月10日放送の「サンデー・ジャポン」に出演。胸元をはだけながら豪快な“投球モーション”を披露し、ファンを歓喜させた。

 この日の番組では、エンゼルスの大谷翔平が史上初の“開幕二刀流”として出場したことを報道。若林アナは白のインナーに黒のスーツ姿で登場すると、大谷よろしく豪快な投球フォームを披露。振りかぶって大きく胸を反らせたため、推定Dカップのバストがジャケットからハミ出し、ぶるんっと激しく縦揺れさせる姿を見せたのだ。

 そんなシーンに女子アナファンからは「若林アナ、さすがに投球フォームはイマイチだったけど、バストライン見せてくれてありがとう!」「彼女はホントいいボディしてるんだよね。まさか投球フォームで再確認させてくれるとは思わなかったわ」「バストがジャケットから思い切り飛び出してたじゃん! ちょっとはしゃぎ過ぎたかな?」などと、ネット上で大興奮の声が飛び交った。

「若林アナは女子アナファンの間では、“男好きするボディ”として有名です。出演している『ひるおび!』でも、身体のラインに沿ってピッタリ密着したニットのワンピースで出演し、見事なS字ラインを披露。あまりにも生々しすぎて、ファンから心配の声があがったこともありましたね。TBSのアナの中ではどちらかというと地味なタイプですが、あの雰囲気であれば男が放っておくわけはなく、本人も意外に奔放なのではないかと思ってしまいます(笑)」(女子アナウオッチャー)

 これからも美ボディをどんどん晒して欲しいものだ。

(ケン高田)