テレ朝・森山みなみ、ボディコンCバスト強調で“斎藤ちはるロス”一掃!?
拡大する(全1枚)

 4月から情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)のアシスタントに就任した森山みなみアナの姿に、男性視聴者が興奮しまくっているようだ。

 森山アナは1日の放送で「グッド!モーニング」を卒業。4日から、フリーアナの宇賀なつみ、同局の斎藤ちはるアナに続く「モーニングショー」3代目アシスタントに就いている。

 そんななか、13日の放送ではピタピタの“ボディコンニット”で登場。バストのインナーラインを浮き上がらせ、朝から視聴者の下半身を大いに熱くさせたのだ。

 ネット上では「森山アナ攻めてるな~。ピタピタのニットで身体のラインが出まくってる」「森山アナのボディ強調がイヤラしすぎる。カップラインも見えちゃってるじゃん」「バストもいいけど、安産型のヒップラインも最高だね。そりゃこんな服着てたら丸わかりだよ」との声が飛び交い、興奮のるつぼに。加えて「ひと目で森山アナのファンになった」という視聴者も続出した。

「しかもこの日、恒例となっているお天気コーナーでの“ストレッチ”では、そんな格好で上半身を左右をクネクネさせるものですから、右バスト、左バストと交互に胸のラインがクッキリ状態となっていましたね。『モーニングショー』では“斎藤ちはるロス”の声もチラホラ出ていたのですが、森山アナのサービスぶりが一気に掻き消してしまったようです」(女子アナウオッチャー)

 推定Cカップの美バストをひっさげて、番組のさらなる視聴率アップに貢献だ。

(ケン高田)