「ドラマ付き通販番組」爆売れ間違いなしのこだわり蘊蓄がスゴイ!
拡大する(全1枚)

 4月10日の日曜午前11時に新しく始まったのが、「よだれもん家族」(テレビ東京系)だ。コントかな、ドラマかなと一瞬戸惑ってしまうのは、主演がさま~ず・大竹一樹だから。

 大竹演じるおとうさんと宮澤エマ演じるおかあさん。そしてひとり娘の女子高生そらに、長谷川百々花。もうひとり、おかあさんの兄で現在無職の居候・久慈元役に松尾諭。この5人がキッチンで毎回、お取り寄せをいただくという内容だ。

 初回は「フジロックとサニーパンの因果関係の巻」「おじさん達の逆襲!の巻」の2本立て。

「フジロック──」では北九州シロヤ(黒崎店)の「サニーパン」を、「おじさん達──」では、みなみかわ製麺株式会社「オホーツクの塩ラーメン」をお取り寄せし、なんとも美味しそうに食べていた。コッペパンに練乳を挟んだ「サニーパン」は練乳が溜まっている穴の反対側から食べる、とか、「オホーツクの塩ラーメン」では、残したスープにご飯を入れて生卵を真ん中に落として雑炊として楽しむ、など、こだわりの食べ方や蘊蓄なども紹介される。それらをいかにも美味しそうに食べるものだから、もう見ているこちらは食べたくて堪らなくなるのだ。

 30分番組で15分×2本としているのは、ネット配信を意識してのことだろう。しかも、ドラマの最後にはお取り寄せ商品の情報も出てきて、なんとも抜け目がない。調べてみたら、番組サイトにもちゃんとお取り寄せ商品のコーナーがあった。これはもう「ドラマ付き通販番組」と言ってよいかも。