フジ・佐久間みなみ「片パイ放り出し」衣装で突然の「ブリッジ」披露に大喝采!
拡大する(全1枚)

 フジテレビの佐久間みなみアナが、4月16日放送のスポーツ情報番組「S-PARK」で大胆な姿を披露し、女子アナファンから大喝采を浴びている。

 入社3年目の佐久間アナは、4月3日まで「Live News イット!」週末版のスポーツキャスターを担当していたが、同9日から「S-PARK」のメインキャスターに就任。この日は初登場から2度目の放送となった。

「まず男性視聴者をザワつかせたのは、彼女の衣装。紫色のニットに白のジャンパースカートという出で立ちだったのですが、そのジャンパースカートは肩から片方を太いベルトで、もう片方は細い紐で吊ったデザイン。そのため左側の胸だけがさらけ出された状態で、形の良いニットバストの丸みが露わになっていたんです。ネット上では『佐久間アナが片バストだけ放り出してる!』『この服のデザイン、嫌でも片方だけ出た胸に視線がいくな!』などといった声が飛び交い、スポーツ情報どころではない視聴者も多くいたようです」(女子アナウォッチャー)

 しかも「大サービス」はこれでは終わらなかった。

「CMクレジットが画面に流れた際、『特技が新体操ということで…佐久間キャスターが披露!』などとテロップが出され、いきなり上体を反り初めてブリッジを披露したんです。その際、スカートのスリットはパックリ割れて美脚がチラ見えしたのと同時に、当然ながら推定Cカップの『片バスト』ラインがくっきり。スタジオの出演者は少々ビックリした様子でしたが、男性視聴者からは『カラダ柔らかっ!』『胸と下腹部突き出しちゃって何だかイヤラしいぞ!』などと、大興奮のオンパレードとなりました」(前出・女子アナウォッチャー)

「S-PARK」を担当するにあたり、理想のキャスター像について「見ている方々に常に寄り添えるキャスターでありたいです」とのコメントを出していた佐久間アナ。図らずも男性視聴者に、その意気込みは十分伝わったようだ。