広瀬すず「あっ、イクかな?」が感涙の「欲望処理応援動画」と化していた
拡大する(全1枚)

「うっ…ドピュピュッ」「感動して白い涙出てきた」「これループ再生して寝落ちしたら翌朝夢精しててクソ気持ちよかった」

 これは、とある動画を見た男たちが書き込んだコメントの、ほんの一部である。

 3月下旬に動画投稿サイト「YouTube」に広瀬すずの動画がアップされたのだ。

 薄いピンクのノースリーブを着たすずが、画面に顔を近づけているところから、その映像は始まる。

「イケッ! イケッ!」

 懸命な表情でナニかを応援するすずは続けて、

「…止まった。イケッ!」

 と右の手のひらを包み込んで何度も左右に動かす。さらに、こう続けた。

「頑張れ! 頑張るんだ! あっ、増えた」

 今度は左手で髪を耳に掛けながら艶っぽい表情を見せ、画面に向かって投げかけるように映像を締めた。

「あっ、イクかな?」

 わずか10秒の動画は瞬く間に再生回数を増やし、100万回再生を軽く突破。すずの発言と仕草のおかげで、一様に男性の「欲望処理応援動画」として使用された。コメント欄は冒頭のように祭りと化し、

「広瀬さんの応援もあり、本日の記録は7回でした。応援ありがとうございました。明日も頑張ります」

 との回数報告まで散見された。

 すずがそんな動画騒動に巻き込まれれば、姉のアリスは「全身タイツ愛好」趣味を告白──。

 といった具合に、発売中の「週刊アサヒ芸能」(5月5・12日合併特大号)では、8人の美女のスキャンダルな話題を詳報している。

 この他、9月には渡仏する杏の莫大な貯蓄額や、「いい人」に変貌した上野樹里の怪などなど…。旬の芸能人たちの極秘情報を丸ごとチェック!