指原莉乃「日本が買える」ほどの稼ぎっぷり「極秘ギャラ事情」をバラされた
拡大する(全1枚)

 元HKT48の村重杏奈が、4月23日放送の「今田耕司のネタバレMTG」(読売テレビ)に出演。AKBグループの先輩である指原莉乃の「極秘ギャラ事情」をぶっちゃけた。

 番組で「世界と日本の長者番付」を取り上げた際、話を振られた村重は「ここまでいくと想像ができないんですけど、身近で言うお金持ちといえば、さっしー(指原)なんです」と告白。「凄いんですよ。私、ほぼ毎月、給料いくらか聞いてるんですけど、凄いんです。日本、買える。マジで買える!」と続け、進行役の月亭八光が「ここ(長者番付)に入ってきてもおかしくないぐらい?」と畳みかけると「全然おかしくない」と即答。スタジオを大いに沸かせた。

 ここでMCの今田耕司が「コスメもめっちゃくちゃ売れてるんやろ」とツッコミを入れると「めっちゃ売れてると思います。カラコンも売れてるし、あとアイドル(「=LOVE」〈イコールラブ〉、「≠ME」〈ノットイコールミー〉、「≒JOY」〈ニアリーイコールジョイ〉)もプロデュースしている」と、サイドビジネスで潤っていると説明。

 HKTのメンバーなどと食事に行くと、指原がタクシー代を払ってくれるといい、村重は「3人とかでご飯に行くと、1万円もらったらなるべく家から遠いところで降りて、みんなで分け合って電車で帰ります」。再び今田から「ギャラ飲みの女みたいやな!」とツッコまれていた。芸能ライターが言う。

お笑いコンビのニューヨークが4月21日に公式YouTubeチャンネルで、イコールラブのメンバーを招いて指原のプロデューサーぶりを聞く動画を公開していましたが、指原は褒めて伸ばすタイプ。LINEを送るとすぐ既読になる。相談事を持ちかけると、親身になって長文LINEをくれるとか。プロデューサーとしての手腕が、サイドビジネスを成功させているのでしょう」

「日本が買える」は大げさにしても、豪快な稼ぎっぷりは十分に分かるのである。

(鈴木十朗)