倉科カナ「過去最大級のバスト動画」昭和・平成・令和の3パターンで激しく上下動を…
拡大する(全1枚)

 Gカップが作り出す渓谷や膨らみ──。それが魅力的に映える艶ショットやムービーを、インスタグラムでいくつも公開してきた女優の倉科カナが、ついにこれまで以上の生ツバ動画を公開した。

 公開されたのは5月8日。舞台の合間に撮影したようだ。廊下をランウェイに見立て、奥から手前へと歩いてくる倉科を映している。

 動画は3本で、茶色のワンピースと白のカーディガン、紺のブレザーと茶色のチノパン、水色のスーツを身につけている。どれもキュートだが、その中でも一番の注目は3つめの水色のスーツだと、ネットウォッチャーは言う。

「スーツの前は開いていて、白いシャツの胸の盛り上がりがはっきりと映っているんです。これだけでも興奮モノですが、花束を持った右手を上下に動かすと、バストもそれに合わせて激しく上下動。プルプルと音が聞こえてきそうなほど揺れるんです。そしてカメラに向かって投げキッス。たまりません」

 2つめのブレザーとチノパンの動画はバスト揺れこそ少ないものの、倉科の笑顔がかわいいと評判だ。

 1本めのワンピース動画はクルリと回転し、スキップ。小刻みに揺れるバストが拝めるのだった。

「それぞれ昭和、平成、令和を代表する衣装で、舞台で着用した時に撮ったのでしょう。ヘアメイクも時代に合わせています。撮影も3回に分けたと思われ、非常に凝った動画になりました。バスト揺れも含め、至宝動画間違いなしですね」(前出・ネットウォッチャー)

 過去最大級の艶動画となったが、倉科ならこれ以上のものを見せてくれるはずだ。