テレ朝・森山みなみ「斎藤ちはるロス」を1カ月で払拭した「早朝桃色サービス」
拡大する(全1枚)

 テレビ朝日の森山みなみアナウンサーが、5月9日放送の朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」オープニングで、男性視聴者を歓喜させた──。

 この日、森山アナはベージュの水玉ブラウス姿で登場。オープニングの挨拶で深々とお辞儀をした際、大きく開いた襟ぐりから推定Cカップバストの深々とした渓谷を思いきり見せたのだ。

 ネット上では即反応。「みなみちゃんはやっぱりデキる子」「それにしても深い、なんて深いバスト渓谷なんだ…」「森山アナ、胸元ゆるいな~。本当にありがとうございました」などといった声が飛び交い、朝から大興奮の騒ぎとなったのだった。

 テレビ関係者が目を細める。

「森山アナは4月から『モーニングショー』の3代目アシスタントに就任しましたが、早くも男性ファンの心をガッチリとつかんでいるようですね。先日もボディにピッタリと密着したニットで登場し、見事なプロポーションを披露した。インナーの線まで浮き上がらせて『イヤラしすぎる!』との声が殺到しました。スタジオの出演者も目のやり場に困りそうな大胆さを発揮していますよ」

 アシスタント就任後わずか1カ月ほどで、すでに前任の斎藤ちはるアナの人気を超えたのは間違いなさそうだ。

(ケン高田)