「バストのド迫力で目が覚めた!」TBS宇賀神メグのDカップが前屈みのたびに…
拡大する(全1枚)

 TBSの宇賀神メグアナが、朝っぱらから男性視聴者の下半身を熱くさせたようだ。

 大注目を浴びたのは、5月10日放送の安住紳一郎アナが司会を務める報道番組「THE TIME,」。

「同番組でサブキャスターを担当する宇賀神アナは、薄グレーのニットワンピースで登場。その上半身部分はボディにフィットしたピタピタのデザインで、まん丸の胸の膨らみがクッキリと浮かび上がっていたんです。放送中、リアクションで前屈みになるたびに“寄せバスト”状態となり、ボリューム感とプニプニ感が手に取るように伝わるサービスぶりで、おそらくDカップ程度はあると思われます。彼女の場合、比較的ゆったりめのブラウス姿での出演が多いことから、貴重な放送日となりました」(女子アナウオッチャー)

 そのためネット上の視聴者からは《宇賀神の胸の大きさにビックリだわ!》《朝からバストのド迫力で一気に目が覚めた》など驚きと興奮の声が飛び交ったわけだが、女子アナファンの間ではもとももと《もっとボディを強調して欲しい》との希望も出ていた。

「学生時代からタレント活動を始め19年にTBSに入社した彼女は、父親がアメリカ人というハーフ。身長は165センチで、抜群のスタイルを誇ります。1年目から『人生最高レストラン』のアシスタントに抜擢された際は、膝丈スカートから伸びる美脚で注目を集めましたが、上半身の方も充実しているともっぱらの評判でした。加えて、母親の影響を受けたロック好きとしても有名で、中学生時代からエレキギターを弾く本格派。そんなアメリカンな血筋を受けたファンキーな一面があるだけに、番組でも“攻め”の姿勢を期待する声が大きいんです」(前出・女子アナウオッチャー)

 TBSの次期エースアナの呼び声も高いだけに、今後のますますのアピールに注目したい。