橋本環奈 発覚!「揺れすぎ豊満バスト疑惑」に完全決着!(1)推定カップが画面上に…
拡大する(全1枚)

 まるで目を疑う光景だった。宮崎駿アニメの舞台化で大役を任された橋本環奈に密着したドキュメンタリー番組の取材中、視聴者がア然とする「揺れすぎ豊満バスト」場面が登場したのだ。本物なのか、それとも「放送事故」なのか。謎が謎を呼ぶ中、新作映画では「豊満バストな美女」役に挑戦することも判明。清純派ハシカンの最大タブー「豊満バスト疑惑」を徹底検証する!

 連日、満員御礼と圧倒的な人気を見せるのは、橋本環奈(23)と上白石萌音(24)がダブルキャストで千尋役を務める、宮崎駿監督の人気アニメを舞台化した「千と千尋の神隠し」だ。

 舞台経験豊富な上白石に対し、橋本は帝国劇場での初舞台で初主演は、「ミス・サイゴン」の本田美奈子(享年38)以来、約30年ぶりとなる大抜擢だった。

「撮影現場で物怖じしない橋本ですが、舞台は右も左もわからず、稽古から緊張気味。『萌音ちゃんのことを見習わないといけない』と言って、上白石の動きを見ながらメモを取っていましたね」(舞台関係者)

 注目の舞台とあって、NHKも制作発表から2カ月にわたる稽古、本番までを完全密着。5月5日にドキュメンタリー番組「ふたりのディスタンス」が放送された。

 そんな中、「放送事故」級の映像に視聴者の目が釘づけになったのは、番組開始から16分が過ぎた頃のことである。

「音楽にピッタリ合わせて芝居をしなければならないという舞台ならではの難題も」

 というナレーションが流れ、稽古中の橋本が画面に映し出される。黒いTシャツ姿で両手を上げながら、クルクルと誰かに操られるように回る演技を見せると、遠心力でぶるんぶるんとバストが揺れて、巨乳どころか爆乳と見間違うほど。しかもYC(ヨコ乳)画角ともなると、胸の膨らみは推定Hカップのボリューム感。思わず、視聴者は目が点になったはずだ。