大混戦「日本ダービー」的中座談会(2)キラーアビリティは東京のほうが爆発する
拡大する(全1枚)

松中 ドウデュースは、東京コースで行われたアイビーSを制していますし、東京は合いますよね。キレキレの長い脚を使って、というイメージがありません?

水戸 恐らく相当強いと思うぞ。皐月賞の時は、調教で少し攻めすぎたのか、マイナス8キロで出走。落ち着きもなかったけど、恐らく今回のほうがいいだろう。

松中 最後の伸びは回転が速くて、他の馬の1.3倍速ぐらいで見ている感覚になっちゃう。永遠に期待されそうな馬ですよね。それに武豊騎手が勝てば、増沢末夫騎手が持つ最年長優勝記録の48歳7カ月(86年ダイナガリバー)を更新することになります。

渡辺 でも怪物ではないと思うよ。怪物は弥生賞、皐月賞を連敗しないから。

水戸 一長一短、みんなそれぞれ強さの反面、欠点も見えるわけだから、確かに今年は大混戦だよな。

渡辺 みなみちゃんは、皐月賞は何から買ったの?

松中 私はね、キラーアビリティ。

渡辺 あーわかるよ。対抗だった、オレも。

松中 スパッと抜ける加速力もあるし、2枠4番だったから、ちょっと外に出せるしいいなと思って。でもゲート開いた瞬間、あ~終わった、って(笑)。

渡辺 出遅れたけど、すぐ内に切り込んで道中は8番手。ただ、最後は全然伸びずに13着だったでしょ。力がないのか、どうか。皐月賞の惨敗はスタートが全てと考えていいんですかね。

水戸 馬場の内側は最終週で悪かったし、多頭数でゴチャついていたから何とも言えないけど、13着といっても勝ち馬とはコンマ9秒差。1秒ないから5馬身ないんだよな。