乃木坂46・清宮レイの食レポ店は「あの第1期メンバー」のイチャつきデート現場だった
拡大する(全1枚)

 乃木坂46の清宮レイが5月23日に放送された情報番組「ラヴィット!」(TBS系)で、食レポに挑戦した。

 この日は、清宮が女性お笑いカルテット「ぼる塾」の田辺智加らと東京・阿佐ヶ谷にあるジェラート店を訪れるロケの模様を放送。

 同店はイタリアで開催された国際ジェラートコンテストで3位に輝いた実績を持つ。

 清宮は店の外に設置されたベンチに座ると、世界大会入賞作でもあるジェラート「メルノワ」の食レポを開始した。

 ジェラートを一口食べると目を大きく見開いて、

「はちみつの上品な香りがス~ッと抜けていって。ミルクのアイスがさっぱりしているので、このナッツの油分とめちゃくちゃ合ってすごいです」

 と、その味を表現。

 これを聞いた田辺は「上手よ、あなた」と、絶賛していた。

 4月18日から月曜レギュラーとして出演する清宮はこの日が同番組での初めてのロケということもあり、緊張していた感じも少々見受けられた。しかし、なんとなく大きくリアクションを取るだけでなく、しっかりと自分の言葉で伝えようと頑張る姿には、多くの乃木坂ファンが心を打たれたようだ。

 その一方では「このお店は星野先輩がデートしてたお店じゃん」「みなみがイチャついてたベンチでレイちゃんが食レポしてて笑った」「もうこのジェラート店は聖地化していいんじゃないか」などといったコメントがネット上で多く見受けられている。

 アイドル誌ライターが解説する。

「実業家男性との熱愛を昨年9月に報じられたことで活動を自粛した、第1期メンバーの星野みなみが、その男性と訪れていた店だったんですよ。今年2月に乃木坂46を卒業しましたが、確かに清宮らが食レポをしていたベンチに腰掛けて、男性と楽しそうにジェラートを食べる写真も掲載されましたから、思わず反応してしまったファンは多い」

 星野はグループ卒業と同時に、芸能界を引退。今もこうして話題になってしまうことは少々気の毒だが、まさかこのような形で掘り返されるとは、思ってもいなかっただろう。

(本多ヒロシ)