久慈暁子「ナマ婚約発表」が腑に落ちた大谷翔平・原樹理・渡邊雄太の「共通点」
拡大する(全1枚)

 4月末でフジテレビを退社しフリーになった久慈暁子が5月26日、同局の「ポップUP!」の生出演中に“婚約”を発表し、大きな話題となっている。

 久慈は「お知らせがあります」と切り出すと、「NBAの渡邊雄太選手と婚約させていただきました。フジテレビでお世話になったので、フジテレビでお知らせしたいと思いました」と突然、婚約を発表。スタジオのゲストからは「えーーー!」と仰天の声が上がった。

 まさかの発表に視聴者からは「えっ、久慈アナが婚約だと! まさか生放送で発表とはビックリしたわ~」「フジテレビを見切った理由が分かった! 正解だと思います(笑)」「おめでたいと思うのと同時に、したたかさは女子アナなんだなとwやるな久慈アナ!」との声が上がったのだが、一方で「大谷翔平じゃなかったか。まさかNBA選手だとは思ってもみなかったね」「なるほど寿退社だったのね。お相手は野球選手かと思ったが、まさかのNBAプレイヤーとは」との指摘も出ている。

「彼女の突如の婚約発表にファンからは驚きと祝福の声が上がっていますが、このニュースに絡みネット上で散見されたのが、エンゼルスの大谷翔平の名前。久慈と大谷は同郷で同い年のため共通の知人も多く、久慈がフジに入社前、芸能活動をしていた時は地元誌で対談するなど、かなり近い関係。そのため交際のウワサもありましたが、さすがにファンの勝手な思い込みのようでしたね。ただ、過去にはヤクルトスワローズの原樹理投手との熱愛報道もあり、彼女は基本的に長身のスポーツ選手がタイプのようです」(芸能ライター)

 たった5年でフジの女子アナという花形職業に見切りをつけ何かと憶測を呼んだ久慈だが、その理由が結婚であればファンも納得といったところだろう。

(ケン高田)