新垣結衣&星野源、蒼井優&山里亮太…芸能人夫婦の「CM共演ギャラ」をズバリ査定
拡大する(全1枚)

 歌手で俳優の星野源が映画「GHOSTBOOK おばけずかん」(7月22日公開)の主題歌「異世界混合大舞踏会(feat.おばけ)」を歌うことが5月24日、発表された。

 同作には、昨年5月に結婚した新垣結衣が出演しており、結婚から1年で、初の夫婦コラボが実現した格好だ。

 同作は児童書「おばけずかん」シリーズを、山崎貴監督が実写映画化。どんな願いも叶えてくれる本「おばけずかん」を手にした子供たちが数々の試練を乗り越えていく姿を描く。

 ところで夫婦共演といえば、先ごろ山里亮太が出演している「ライフルホームズ」のCMが話題になった。相手役の女性が山里の妻・蒼井優と似ていると、SNS上で指摘する声が多かったのだ。芸能ライターが言う。

「山里は5月25日放送の『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で、夫婦共演のCM見ましたとよく言われるけど蒼井ではないと否定した上で、自分もCM撮影時にモニターを確認して『このシルエット、よく見るな』と思った、と明かしていましたね」

 山里同様、星野も楽曲提供だけで、本当の共演には至っていないわけだが、実際にCMで共演したとしたら、ギャラはどうなるのか。

「5月28日放送の『せやねん』(MBSテレビ)で、広告関係者の予想として紹介していたのですが、菅田将暉小松菜奈、山里亮太&蒼井優が8000万円、木村拓哉工藤静香が1億円、星野源&新垣結衣が1億2000万円だそうです」(放送担当記者)

 いずれ星野や山里の夫婦共演CMが実現することを楽しみにしたい。

(鈴木十朗)