「ちむどんどん」黒島結菜とくっつくのは誰なのか!?本命・当て馬・大穴を大胆予想!
拡大する(全1枚)

 なにかと悪評も多いNHK朝の連ドラ「ちむどんどん」。視聴率が伸び悩んでいるが、それはそれとして、主演の黒島結菜扮する比嘉暢子が今後、誰と恋仲になるのか。大胆に予想しながら見るのも、朝ドラの醍醐味のひとつだろう。ドラマライターが解説する。

「本作の大筋は、暢子(黒島)が料理人を目指し、ゆくゆくは沖縄料理の店を開く、という彼女の成長と家族の絆の物語。ここ数週間は、暢子が料理人を目指して故郷を離れ、東京・銀座のイタリア料理店『アッラ・フォンターナ』で働くという縦筋に加え、川口春奈扮する姉・良子の結婚&子育て&離婚問題が勃発。上白石萌歌扮する妹の歌子は就職するも、体調の都合で退職し、同時に失恋も経験。竜星涼扮する長兄・賢秀は、相変わらず金銭面でグダグダ…など周囲のドタバタぶりも、ともに描かれています」

 暢子には今のところ、恋愛感情らしきものの伏線があまり見られないとして、ドラマライターが続ける。

「小学生時に、父親の仕事の都合で本土から一時、転校してきた中学生の青柳和彦と仲良くなります。和彦が暢子に好意を持っていく様は分かりましたが、暢子自身がハッキリとそれを『初恋』と意識したのかどうかは疑問。黒島が出演し始めてからも、陸上部の男子など、暢子に対して好意を寄せる男性はその都度います。ですが、鈍感な暢子は気付きません」

「恋せぬふたり」など、時代の先を読んだドラマに果敢に挑戦するNHKゆえ、「結婚しない」という選択肢もあるのかもしれないが、