水族館でイルカに手を振った瞬間…倉科カナが見せたスキだらけの「純白アンダーウェア」
拡大する(全1枚)

 推定Gカップのバストにキュートなルックス。倉科カナが素顔をさらけ出す動画をインスタグラムで公開し、その天然ぶりが喝采を浴びている。

 公開されたのは6月18日。倉科はこの日、福岡県福岡市にある水族館「マリンワールド海の中道」を訪れた。

 よほど楽しかったのだろう、歩くペンギンの動画や、サメやイルカとのムービーを投稿した。そのうちのひとつ、イルカに語りかける倉科を映しているのが、問題の動画である。

 イルカの可愛さにメロメロになった倉科は、イルカに手を振る。するとシャツの脇から中がまるまる見えたのだ。真っ白な美しいワキに加え、純白のアンダーウェアもしっかり確認。背中にはアンダーウェアのベルトまで浮き上がっている。芸能ライターは、

「倉科の天然ぶりというか、ワキの甘さがよくわかります。こんなスキだらけの動画をアップしてしまうのもどうなのか。男性にとってはありがたいので、このままでいてほしいのですが(笑)」

 天然ぶりはワキの甘さとワキ見せだけでない。マスクが上下逆であることも指摘されている。

「倉科が着けているのはサプリメントなどを販売しているメーカーのマスクで、メーカー名のアルファベットが記されています。それを見れば上下やオモテウラは簡単にわかるはずなんですが…。おっちょこちょいな倉科に萌えたファンは少なくありません」(前出・芸能ライター)

 これからもワキの甘い姿を見せてほしい。