浜崎あゆみ「長瀬智也との思い出タトゥー」を凌駕する「むっちり背脂」熟肉な肢体
拡大する(全1枚)

 沖縄の与那覇前浜ビーチ。海を眺める美女を、カメラが後ろから捉えている。身に着けているのは、花柄のチューブトップ。肩から背中、そして水着の日焼け跡まで、肌が思いっきり露わになっている。艶っぽさがあり、それでいて美しい映画のワンシーンのよう。バカンスのポスターにも見える。

 これは浜崎あゆみが6月21日にインスタグラムで公開した、バックショットである。この一枚に、

「そんな素晴らしい姿の中で最も目を引くのが、右肩のタトゥーです」

 と話すのは、音楽ライターである。

「これはかつて交際が報じられた長瀬智也とお揃いで入れたもの。2人が肩を合わせると、ひとつのハートになるデザインでした。今では修整され、あゆだけでも完成するようになっています。いわば長瀬との恋の思い出であり、普通ならあまり見せたくないはずですが、浜崎は躊躇することなく、これまで何度も公にしていますね」

 その堂々たるタトゥーを眺めていると、いつしか、バックショットなのに大きく膨らんでいるのがわかるバストの迫力に目を奪われていく。

「見えるのは胸のサイド部分なのですが、それでもすごいボリューム。チューブトップがはち切れそうなほどなんです。肩から背中にかけては、しっかりと肉が乗ったムッチリ感もたまらない。『背脂がおいしそう』なんて声もありますよ」(ネットウォッチャー)

 これまでボディのスリムさをアピールする写真を多く公開してきた浜崎。これからは完熟ボディを売りにしていくのかもしれない。