伝説の「お笑いウルトラクイズ」放送全カットの笑撃シーン!江頭2:50がワニに飛び乗ってひっくり返し…
拡大する(全1枚)

ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」(日本テレビ系)は、お笑いとクイズを融合させた特別番組だ(1989~96年)。

 若手芸人を売り出すきっかけともなったこの番組に、若き日の江頭2:50も出演。せっかく体を張ったものの全カット、日の目を見なかった企画があった。

 キャイ~ン(ウド鈴木天野ひろゆき)のYouTubeチャンネル〈キャイ~ンのティアチャンネル〉に出演して、江頭が全貌を明かしている。

 それは、ワニの腹部に記された文字を、金網越しに3人の芸人が解読するといったもの。

「オレの前に出川(哲朗)さんと上島(竜兵)さんがボケやり尽くして、オレ、ボケなんにもないんですよ。だから飛び乗るしかないと思って、ワニに飛び乗った」

 だが、飛び乗ったところでワニの腹部が見えるはずもなく、

「みんな、オレごとひっくり返して!」

 ところが、ひっくり返しても江頭には見ることができず…と、このやり取りが現場で大盛り上がり。

 たけしが「お前はターザン江頭だ!」と絶賛したそうだが、動物愛護協会からのクレームを危惧して「放送全部カットだよ!」と悔しがる江頭。

 もっとも、芸人として憧れを抱いていたたけしを「喜ばせた」と、充実した表情も浮かべ、伝説の企画を振り返ったのだった。

(所ひで/ユーチューブライター)