倉科カナのバスト先端がハミ出した!プレミア化必至「13年前の衝撃映像」
拡大する(全1枚)

 最近ではドラマ「正直不動産」(NHK)や「刑事7人」(テレビ朝日系)に出演するなど、押しも押されもせぬ女優に成長した倉科カナ。彼女が09年に発売したDVD&BDが再注目されている。

 タイトルは「Beach Angels 倉科カナ in サウス・ストラドブローク島」。当時まだ22歳の倉科が、オーストラリア、ゴールドコーストにある南の楽園サウス・ストラドブローク島で、プリンプリンのGカップバストを存分に見せつけているのだ。

「特に見どころなのは、黄色い水着でテニスをするシーンですね。ボールを追いかけるたびにGカップがボヨンボヨンと激しく揺れまくり、よく目をこらすと、茶褐色の胸の先端周辺らしきものも見えているんです。まだまだフレッシュな美ボディを満喫できるとあって、ファンの間で人気が再燃しているんですよ」(グラビア誌ライター)

 ネット上にも「このDVD早く買わないと絶版になる可能性がある。ファン必見だぞ」「カナちゃんがこんなイヤラしいDVDに出てるなんて全く知らなかった」「まだ22歳だけにバストの弾力が違うな。これはタマらんですわ」などといったコメントが。

 倉科は昨年9月に雑誌「an・an」で最新アンダーウェアをまとった姿を公開すると、一時は売り切れ状態になるなど、ちょっとした騒動に。34歳になった今の美バストもいいが、瑞々しい爆裂バストを堪能したいなら必見の作品だ。

(ケン高田)