浅倉唯「早すぎる肌見せグラビア封印」で囁かれる熱愛彼氏との「週3回以上」
拡大する(全1枚)

 6月30日発売の「フライデー」が、女優・浅倉唯の半同棲熱愛をスクープした。お相手は、テレビ朝日の戦隊ドラマに出演したイケメン俳優・世古口凌だという。

「記事によると浅倉は、世古口のワンルームマンションに週3回以上通っており、半同棲状態にあるとのこと。彼女は現在放送中の特撮ドラマ『仮面ライダーリバイス』(テレビ朝日系)で、悪の女王役として出演中。また、世古口も今年2月まで放送された『機界戦隊ゼンカイジャー』(テレビ朝日系)で悪のヒーローを演じており、美形の悪役カップルとして話題になっています」(芸能記者)

 そんな”美しき悪の女王”として人気を誇る浅倉は、昨年、「週刊プレイボーイ」誌上で初の水着グラビアを披露。すると、彼女の美ボディを目の当たりにしたファンからは「こんなにスタイルが良かったなんて!」「想像の10倍、バストが大きい!」などと称賛の声が相次いだ。

 しかしその後、肌見せのグラビアが激減したことで、ある憶測が飛び交ったという。

「水着グラビアで絶賛された浅倉ですが、最近は着衣グラビアが増えており、肌見せ機会が激減しているんです。ブレイクと共にその度合いが減っていくことは珍しくありませんが、浅倉の場合、まだ水着を解禁して1年も経っていない。そんな中で今回、イケメン俳優との熱愛報道が出たことで、ファンの間では『水着卒業が早すぎるって思ったら、まさか彼氏の影響?』『もう彼氏にしか見せませんってことだったら悲しすぎる』『恋人がいてもいいから、どうか水着を続けてほしい!』などという声もあがっています」(前出・芸能記者)

 今回の交際が浅倉の肌見せグラビアに関係しているかどうかは定かではないが、一部のファンは今後の彼女の肌見せ活動を願ってやまないようだ。