松本若菜が下を脱がされ「オフィスで即挿れ」衝撃のラブシーンに「攻めすぎだ!」の大興奮
拡大する(全1枚)

 7月7日から、松本若菜主演のドラマ「復讐の未亡人」(テレビ東京系)がスタートする。松本は同ドラマで、初の連ドラ主演を務めることになる。放送担当記者が解説する。

「原作は、女性たちの不貞を描いた話題ドラマ『金魚妻』でも知られる黒澤R氏の作品。松本は、愛する夫を自死に追いやった者たちに、色香を使って復讐していく未亡人を演じます。松本は土屋太鳳主演ドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)でのブッ飛んだ怪演が好評を博しましたが、新ドラマでは、ハードな役に挑みます」

 そんな「復讐の未亡人」は、7月の地上波放送に先駆けて、ネットで一部エピソードが先行配信されている。そこで騒然となったのは、地上波ギリギリの体当たりシーンで、

「第1話では、松本が自死した夫の職場に潜入し、パワハラ上司に復讐すべく誘惑…という展開が描かれます。松本は、2人きりのオフィスで、上司役の松尾諭と舌を絡ませる濃密なキス。さらにアンダーウエアを脱がされた後、机の上で股を開かされ、そのまま激しいピストンに突入するのです。松本は上司にガンガン腰を振られながら『アンッ…アンッ…!』と甘美な吐息を上げ続けている。これが『地上波にしてはかなり攻めたラブシーン』『松本さんが艶すぎる!』と盛り上がっているのです」(前出・放送担当記者)

「やんごとなき一族」のほか、「ミステリと言う勿れ」(フジテレビ系)など、昨今は話題ドラマへの出演が続く松本。新作では大人の演技を存分に見せつけてくれそうだ。