広島&オリックス 最も優勝から遠ざかっている2チームが大進撃!(3)森脇イズムの浸透と新戦力の相乗効果

 パ・リーグに目を向けてみると、戦前の下馬評を大きく覆し、乗りに乗っているのがオリックス・バファローズだ。

 昨シーズン終了直後、森脇浩司監督(53)は「ドラスティックなチーム再編をしなければ優勝は狙えない」と断言し、李大浩〈イ・デホ〉、バルディリスといった主砲の流出もいとわず、実行に移した。

 オリックス出身の野球解説者・パンチ佐藤氏も、

「まさに森脇監督が断言したとおりの“血の入れ替え”が行われました」

 と興奮を隠さない。快進撃を続ける古巣の強さの秘密について、真っ先に森脇監督の“品格”をあげた。

「現役選手として近鉄に在籍した当時の森脇監督が、藤井寺球場の室内練習場で黙々と打撃練習をしていた時のこと。薄暗い柱の裏に人影を感じ、目を凝らして見ると、そこには名将・西本幸雄監督の姿があったといいます。まだ無名の若手の練習をちゃんと見てくれていることに感動し、この時の経験が監督の指導者としての原点になっているそうです。今季のキャンプでも若手選手に対してみずからノックを打ったり、グラブさばきを教えたり、ベテランの谷の特打ではボール拾いを務めたり、ルーキーからベテランまで分け隔てなく選手に接していましたからね」

 森脇監督は、春季キャンプ前日のミーティング時に選手たちにゲキを飛ばし、「微差は大差」「維持は後退」「準備が全てを決める」という3点をあげ、キャンプ、オープン戦を通じて、僅差のゲームを競り勝つために必要な考え方や態度を選手に植え付けたという。ここまでのオリックスの戦いぶりを見ると、そんな“接戦を粘り勝つ”森脇イズムは確実に浸透していると言えるだろう。


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年4月24日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。