山口健治の“江戸”鷹の目診断「別府記念」

GPも夢じゃない 松岡健介がまくる!

 トップクラスのスピードタイプでも、ラインで抵抗すればブロックできる。

「別府記念」(5月24日【土】~27日【火】)に出走予定のS級S班は、後閑信一と金子貴志。後閑はこのところ、やや精彩を欠いているものの、金子は松阪記念を勝っての参戦。2段駆けが望めそうだが、韋駄天・脇本雄太と地元九州勢が立ちはだかることになる。

 九州を代表する自力型が地元の菅原晃。ここ2年連続決勝戦に乗りながら【8】【9】着は、ホームから先行したからで、今回は番手にはまりそう。松岡貴久の勝ち上がりが期待できるからだ。そのうえ“追い風”も吹いている。4月武雄記念で地元の荒井崇博が優勝したのがそれ。菅原は準決勝で荒井の1着に貢献、金子を3着に沈めている。

 九州はラインが長くなれば脇本を叩き、金子のまくりを封じることは十分可能。菅原がキングメーカーから主役に躍り出る舞台は整った。

 遠征で孤軍奮闘を強いられるのが菊地圭尚だ。自在な戦いが持ち味といっても、北日本勢が手薄で援軍候補は見当たらない。レースのうまさでどこまでカバーできるか、真価を問われるシリーズでもある。

 さて、並びと展開。松岡貴─菅原─小野俊之の3番手を小野と同期の小倉竜二が固めて、地元勢は4車か。近畿は脇本─松岡健介─東口善朋で折り合い、中部は柴崎淳─金子。東日本は南関の松谷秀幸─中村浩士と、関東の後閑─宗景祐樹。菊地と木暮安由も進出してきそうだが位置はなく、ラインの切れ目でチャンスをうかがうしかない。


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月22日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。