オヤジたちに朗報!下半身の治療薬が安価になる?(2)劇的に安い他の薬には…

       

 昨今、新たな「勃起薬」として「ザルティア」が注目されている。現在、日本でED治療薬として認可されているのは、バイアグラとレビトア、シアリスの3種類だけ。いずれも、血流をよくすることで、海綿体を充血させる効果を持っている。それぞれ、効き目が現れるまでの時間や、持続時間に異なる特徴があるのだが、いずれも自由診療の保険適用外の医薬品である。なのに、ザルティアは健康保険が適用されるという。

 ED専門医師が、こう解説する。

「『ザルティア』というのは商品名で、タダラフィルという薬になります。このタダラフィルがED治療薬として用いられると、商品名が『シアリス』となり、肺動脈性肺高血圧症治療に用いられると、商品名『アドシルカ』となるのです。粒の大きさが違うだけで、同じメーカーが販売する同じ薬となります。なぜ、『ザルティア』に保険が適用されるかといえば、前立腺肥大症の治療薬だからです」

 4月17日に、正式に保険適用での処方が開始されたザルティアだが、厚労省が定めた薬価が5mg錠1粒で約230円。一般的に健康保険では自己負担は3割だから、1錠約70円になる。保険適用外のシアリス20mg錠が1粒1500円前後。ザルティア5mg錠を4粒(約280円)服用すれば、シアリス1錠分に該当する。金額的にはシアリスで週イチだったオヤジは、ザルティアなら週6回は可能になる。いや、シアリスの効果持続時間が36時間であるから、ザルティア1500円分は1週間で服用しきれないことになる。


当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月30日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。