「混戦ダービー」をスポーツ紙3社の穴党記者が大胆予想(3)デビュー2連勝の“マイネルフロスト”見直す

水戸 私も椎名もディープ産駒を本命にしたわけだが、豊島の本命は何だ。

豊島 僕はマイネルフロストでいきます。

水戸 おっ、そうきたか!

椎名 ディープインパクトからさらにひねって、ディープの全兄(父ブラックタイド)にいくという(笑)。

豊島 新馬→特別を連勝した時に、あ、この馬はダービー候補だな、と直感したんですよ。だって、そのあとの札幌2歳Sでは1番人気。少なくとも勝ったレッドリヴェールより評価が高かったわけですから。

水戸 グチャグチャの馬場で5着に負けたんだよな。

豊島 はい。それに絶対に稼がないといけない1口馬主の馬なのに、朝日杯FS皐月賞も使わなかった。普通ならGIに出走させてマイネルの名前をアピールしたいところでしょ。それぐらい本気でダービーを獲りに来ている証拠です。

椎名 東京を舞台にした共同通信杯と青葉賞の負けは、どう捉える?

豊島 共同通信杯は完全に脚を余した形で、青葉賞は叩き台でしょう。賞金は足りてるんですから。それに、札幌2歳Sを除けば、負けたといっても着差は0.5秒以内ですからね。

水戸 この馬はな、非常に繊細なところがあって乗り難しい面もあるんだけど、馬っぷりがだんだんよくなってる。母系はヨーロッパの優れた血筋で距離も大丈夫。私も一発なら、この馬だと思っているんだ。

椎名 う~ん、いくら常識にとらわれないのが穴党だとはいえ、青葉賞6着から来た馬はいませんからね。青葉賞を勝つ、それも圧倒的な勝ち方でないとダービーでは話になりません。去年、やっと青葉賞2着のアポロソニックが3着に入ったぐらいですよ。いくら叩き台といえども、6着に負けているようでは。それなら京都新聞杯を勝ったハギノハイブリッドのほうがチャンスはありそうです。


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月31日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。