“ダメダメ”内閣改造のオフレコ事件を一挙暴露(3)石破地方創生相は実質権限なし?

 ところで、さまざまな駆け引きを展開しての内閣改造の最大の目的は、徹底的な「石破潰し」にあった。自民党中堅議員の秘書が苦笑する。

「党人事と金庫を握り、NO2の地位である幹事長を長くやらせると党の実権を強奪してしまいかねない。安倍総理にとっては脅威です。なので、どうしても石破氏を降ろしてみずからの権力を固めたかった。かといって、無役にすれば何をやるかわからない。そこで、新設した地方創生相のポストをあてがったのです」

 前回の総裁選で石破氏は圧倒的な地方票で安倍総理に肉薄し、全国的な人気があることを印象づけた。森氏があとを引き取る。

「地方創生相は当初、総務相と兼務する案でした。しかし、石破氏を充てるとなると話は違う。石破氏の息の根を止めるため、総務相を切り離しました。バックに省庁がある総務相と違って、地方創生相は各省庁が出してきた予算を調整する権限しかありません。石破氏周辺も『やられた』と。しかも、これで石破氏は次期総裁選に出馬できなくなった。閣内の人間が内閣を否定することになるわけですから。だから石破氏は、次の次を狙おうという作戦に切り替えたようで、それほど石破潰しはうまくいったということですよ」

 地方創生相は例えば、少子化や人口減問題に取り組むほか、特区を作ったりして地方を元気にする役割。「このポストで地方行脚して顔を売ろう」と思い始めているとも‥‥。

 もう一つの目的は、来年の総裁選に向けて、反安倍勢力を抑え込むことである。小渕氏の入閣で額賀派を黙らせ、同じく額賀派の竹下亘氏(67)も復興相として引き入れた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2014年9月18日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら