テレビ各局が極秘に作成した「共演NGリスト」を公開!(1)江角マキ子VS天海祐希

 華やかな見た目とは違い、舞台裏では「自宅に落書き」どころじゃない罵り合いが吹き荒れている芸能界。テレビ各局は危機管理とばかりに「共演NGリスト」を極秘に作成、トラブル回避に余念がないのだ。そこで、この門外不出の超A級資料を極秘入手。その最新版の中から、思わぬ意外な組み合わせを紹介しよう。

 まずは、元マネジャーが娘の同級生の父兄だった長嶋一茂宅の壁に「バカ息子」と落書きした騒動が発覚し、女優生命が危うくなっている江角マキコ(47)から。同情を得るどころか、よりいっそう不評を買ってしまったのも当然であるようだ。

「江角は今年3月に大手事務所から個人事務所に独立しています。その理由は、途中から移籍してきた天海祐希(47)と『キャラがかぶる』『主役を持っていかれた』と、先に所属していた自分をないがしろにするような事務所の方針に腹を立てていたことが原因。事務所の後輩たちが天海を慕っているのもおもしろくないようで、現状では2人を共演させることはありえません」(キャスティング担当者)

 一方、広末涼子(34)は今年2月に佐藤健(25)の自宅へ通う姿を激写された不倫スキャンダルが火種に。テレビ誌記者が言う。

「佐藤はこれまでにも、石原さとみ(27)、秋山莉奈(29)、河西智美(22)などと浮き名を流した共演者キラーです。広末ともNHK大河『龍馬伝』(10年)で共演したのがきっかけでした。その後も、2人は都内岩盤浴エステでデートを続けるなど不適切な関係はまだ続いている」


編集部おすすめ

当時の記事を読む

天海祐希のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「天海祐希」に関する記事

「天海祐希」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「天海祐希」の記事

次に読みたい「天海祐希」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク