大阪国際空港に出没する“裏タクシー”に気をつけろ!

       

 熾烈な競争が続く大阪のタクシー業界では、ここにきて次々とトラブルが噴出。暴力団員をかたる“裏タクシー”までが公然と走るほどの悪質運転手があとを絶たないのだ。

 関西のタクシー業界には、公然としたタブーがまかり通っている。その最たるものが、大阪国際空港(伊丹空港)ターミナル内のタクシー乗り場だという。

 空港に出入りしているタクシー運転手が告発する。

「あの場所は大手タクシー会社Xの“縄張”みたいになっとる。あいつらの手口は乗り場に無許可で勝手に看板を立てて、長距離の客だけを見繕って乗せていくんや。完全な違法行為や」

 自作看板には「長距離の方はこちら」とタクシーの遠距離客を誘導する文言が書いてあり、空港のポーター(タクシーの運搬役)さえもこの違法行為に従って、短距離で降りる客をX社以外の別のタクシーに振り分けているという。

 実は、X社の運転手は空港のポーターを抱え込んでグルになっているのが実情なのだ。

「あいつらポーターに飲み物おごったり飯代を出したりしとった。それで手なずけて、客の割りふりをあいつらの有利になるようにしてるんや」(50代の運転手)

 それだけではない。この件で陸運局に申し入れを行ったタクシー業界の労働組合員も憤りを隠さない。

「X社の運転手は自分たちの利益を守るために排除行為を行っていました。自分たちの知らないタクシーや他社のドライバーに対して、恫喝を行って空港から追い出していたんです。こうした悪質ドライバーは月に120万円も荒稼ぎしとったんですわ」


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月22日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。