昨年4月、ドラマ「半沢直樹」(TBS系)で大ブレイクした俳優・堺雅人と結婚した菅野美穂。交際3カ月のスピード婚でのビッグカップル誕生に、当時、世間をあっと言わせた。

「結婚前、菅野は稲垣吾郎と10年間交際していたのですが破局。その直後に堺と交際をしてゴールインしましたが、当時から二人の“格差婚”が囁かれていました」(週刊誌記者)

 堺は確かに「半沢直樹」で大ブレイクしたものの、業界での認知度、キャリアで言えば菅野の方がはるかに上である。

「この結婚で、堺の業界でのポジションは確実にアップ。菅野は、すっかり“あげまん”キャラが板について来ました。しかし注目されるのは菅野ばかりで、堺はあくまで『菅野美穂を射止めた男』という見方が根強くあります。さらに堺は芸能記者からも評判が悪い。『質問に対してズレた答えをする』『記者を見下している』など…。そのため、雑誌にもあまり良い書かれ方をされていないのが現実ですね」(女性誌記者)

 しかも多くのスピード婚芸能人カップルがそうであるように、“離婚説”も囁かれているという。

「堺との結婚以降、菅野は仕事の量をかなり減らしました。理由は“夫を支えるため”とのことですが、実際は堺がかなりの亭主関白なのだとか。しかも『半沢直樹』以降、大きな作品にも出会っておらず、人気も下降気味。菅野が本格復帰しなくてはならなくなる日もそう遠くはないでしょう。そうなった時に、堺が果たして許すかどうか…」(事務所関係者)

 芸能マスコミもひそかに二人の動向に注目しているという。