“テキサス親父”の反日国家に黒船砲をぶち込むぜ!「ポンコツ像を許可した市議会に殴り込んだぜ!」

 ハ~イ! 皆さん!

 10月22日、俺はカリフォルニア州のグレンデールの市議会に行ってきたんだ。

 なぜかって? ここにはあの「慰安婦像」が置かれている。それが不公平なポンコツ像であり、併設された碑文の「性奴隷」などの言葉がウソであることを俺なりに訴えてきたってわけだ。

 今回は、そのことについて話したいと思う。

 市議会には、事前に届けを出せば意見を述べることができるパブリックコメント制度がある。これまで韓国系の団体が日本バッシングのために悪用してきた制度なんだ。それを逆手に取ったってわけだよな。何度か話してきたが、まず「韓国の慰安婦」について整理をしたいと思う。

 連中が日本に憎悪を向けるために建てたポンコツ像は、日本軍の韓国人慰安婦だよな。一方で韓国には米軍向けの慰安婦もいた。だから俺は市議会の連中にこう話してきた。

「最近、韓国で新しい慰安婦グループが『韓国政府に1950年から92年の間、強制的に慰安婦にされた』と言っている」

 当時、韓国政府は慰安婦を「ドルを稼ぐ妖精」ともてはやした。一方で、「特殊慰安婦隊」と名付けられた彼女たちは「第五補給品」とも呼ばれ、時にドラム缶で運ばれていた。それらは当事者の韓国軍が56年に作った公文書「後方戦史(人事編)」にも記載されている。

 そして今年6月、米軍慰安婦だった122人が、韓国政府に国家賠償訴訟を起こしたんだ。グレンデール市は、現在の「ポンコツ像」が日本や日本人を差別したり侮辱したりする目的ではないことを証明するべきだよな?


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2014年11月4日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら