75歳病院院長が45歳年下妻を射殺した深層心理に迫る(1)無理心中の動機とは?

 45歳下の妻を散弾銃で射殺、あとを追ってみずから頭を撃ち抜いた病院長の動機は何か。日本屈指の高級住宅街、東京・田園調布の豪邸の寝室を血の海に染めた無理心中事件。趣味人で、母親思いの面もある院長が、肉体関係においては大幅に年下の女性を求め続けた「若肌執着人生」と「死の真相」に迫った!

「無理心中の報道があった直後、松本さんの知人から聞いた話なんですが、松本さんが、『奥さんにボーイフレンドがいるかもしれなくて‥‥』と、漏らしていたそうなんです。それを聞いて、『45歳も年齢差があるから、やっぱり結婚生活はうまくいっていなかったのかな』って思いました」

 そう話すのは、東京・大田区田園調布に建つ敷地約200坪の自宅豪邸の寝室で、妻の亜耶乃さん(30)の射殺体とともに遺体で発見された「横浜桐峰会病院」(横浜市)院長・松本義峯さん(75)の自宅近くに住む住民だ。

──10月17日午後1時10分頃、同じ病院に勤務する松本さんの次女(36)が、「父が出勤してこない」と警備会社に連絡したことで事件は発覚した。警視庁担当記者が解説する。

「警察が家を訪れると、2階の寝室で、義峯さんと亜耶乃さんが死亡していた。寝巻き姿の亜耶乃さんはベッドであおむけに倒れた状態でした。近距離から胸と腹を散弾銃で撃たれたため、胴体のあたりに血肉や粉砕した骨が飛び散り、シーツは血で染まっていました。隣には義峯さんの遺体があり、顔面の半分が吹き飛んだ無残な状態で散弾銃を抱えていました。喉元付近に銃口を当て、自分で引き金を引いたようです」


あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2014年11月4日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら