杉本有美のギャラ未払い訴訟が表沙汰になった“不運な”理由とは?

 女優でグラドル杉本有美(25)が、「ギャラ2000万円が未払い」だとして前所属事務所と係争中だ。

 ベテランの芸能ライターが、騒動の経緯を明かす。

「本来、大きなニュースにならないクラスのタレントですが、民事訴訟の弁論日に東京地裁でオウムの裁判があった。そちらへ入れなかったスポーツ紙記者がたまたまグラドルの訴訟を見つけ、面白そうだとニュースにしたんです」

 未払い額について前事務所側は約540万円と主張。裁判所は和解を勧めたが、なぜこれほどのそごが起きたのか?

「前事務所は、わがまま三昧の杉本を持て余していた。バラエティ番組に出ても、現場で挨拶もろくにせず愛想がない。現事務所の代表は、もともとマネジャーとして前事務所にデスクも持っていたんですが、杉本と2人で飛び出した後は連絡が一切取れなくなった、と前事務所も困っていたようです。そんなやりとりのまずさから、お互いの認識があらゆる点で行き違ったんでしょう」(前出・ライター)

 前事務所も契約書を作らなかったり、仕事の記録漏れがあったりと、不備が多かったのは事実のようだ。杉本もこれからが輝き時なだけに、早期の解決を願いたい。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2015年1月29日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「高橋ユウ」のニュース

次に読みたい関連記事「高橋ユウ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「三吉彩花」のニュース

次に読みたい関連記事「三吉彩花」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小南光司」のニュース

次に読みたい関連記事「小南光司」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。