45歳年下妻に振り回される加藤茶が“オラオラ系”だった頃

 タレントの加藤茶が1月31日放送の「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(読売テレビ)に、45歳年下の綾菜夫人と出演し、自身の健康と夫婦円満をアピールした。

「番組で綾菜さんは、加藤さんに対し『すぐ疲れる』などの不満を漏らしていましたが、加藤さんは帰宅するたびに綾菜さんが抱き付いてくる話をし、『最高の嫁です』と夫婦円満をアピールしていました。また、昨年NHKの番組に出た際、ろれつが回ってなかったため、加藤さんの体調を心配する声もありましたが、『その時は合わない薬を飲んだせいで一番体調が悪かった』と、今は健康であることを説明しました。とはいえ、やっぱり綾菜さんに振り回されてるようにしか見えないんですよね」(テレビ局スタッフ)

 そんな加藤は、2003年に離婚した18歳年下の前妻とは1987年に結婚しているが、それ以前も若い女性が好きだったという。20代後半の加藤を知る芸能関係者が語る。

「当時、アイドル的な人気があった10歳年下の小山ルミさんという歌手と交際していました。父親がアイルランド人で、今で言えばタレントのローラさんみたいな感じです。加藤さんが麻雀をする際はいつもついてきて、ニコニコしながら隣に座って見ていました。その時の加藤さんは『ついて来い』という“オラオラ系”でしたから、今の綾菜さんに従順な姿を見ると少し淋しく感じます。ただ、どこかルミさんと綾菜さんは似ている気がするんです。年を取って、昔の恋人の面影を追っているのかもしれません」

 昨年、ある週刊誌が行ったアンケートで「嫌いな夫婦」1位になった加藤茶・綾菜夫妻。本人たちが幸せならそれでいいのだが、これからも世間を騒がせそうである。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2015年2月10日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「陣内智則」のニュース

次に読みたい関連記事「陣内智則」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「お笑い芸人」のニュース

次に読みたい関連記事「お笑い芸人」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「狩野英孝」のニュース

次に読みたい関連記事「狩野英孝」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。