ついにデビューするJRA“初”外国人騎手はこの「得意条件」で儲ける!(2)中山芝での騎乗がカギとなる?

       

 ただ、いくら海外を股にかけてきた仕事人たちとはいえ、阪神を離れると、苦手な舞台も見えてくる。

「中山の芝は、ともに『トリッキー!』と言って自信がないようです。特にルメールはここ3年間で芝レースが〈1-1-0-15〉。05年の有馬記念でディープインパクトをハーツクライで破った印象が強烈でしたが、重賞はその1勝のみです」(スポーツ紙デスク)

 名ジョッキーといえば、長距離戦での活躍もイメージされやすいが、デムーロ騎手の成績はもの足りない。

「13年以降に限ると、2400メートル以上は〈0-1-0-12〉とパッとしません。逆にルメール騎手は、09年以降の勝率が23.5%、連対率は44.1%、複勝率が50%。単複の回収率も100%を超えています。08年以前は平凡でしたが、ウオッカで09年のJCを勝ったあたりから堅実になりました」

 そう話す伊吹氏は、さらに馬券戦術に役立つデータを発見した、と言う。

「1つ目は、レースの位置取りです。デムーロ騎手は前走の4角を13番手以下で通過した馬に騎乗したレースに限ると、通算複勝率が30.2%、複勝回収率が113%。この3着以内となったレースのうち、半数以上は4角を4番手以内で通過しています。ちなみに、09年以降はさらに優秀で、複勝率34.5%、複勝回収率143%でした」

 つまり、前走後方待機の馬に騎乗し、次走では積極的にポジションを取って馬券圏内に持ってくるケースが目立つというわけだ。


当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「JRA」に関する記事

「JRA」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「JRA」の記事

次に読みたい「JRA」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月28日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。