春香クリスティーンの破局はハーフタレント飽和が原因?

春香クリスティーンの破局はハーフタレント飽和が原因?

 日本とスイスのハーフとして知られる春香クリスティーンが、公開告白した恋人と交際わずか5カ月で破局していたことを明らかにした。ハーフタレントには珍しい、汚れ役とも言えそうなエピソードだが、春香自身はこうやって話題になることをよしとしているようだ。

 その春香は上智大学の現役学生で、語学にも堪能。スイス出身らしく政治にも興味があり、「永田町大好き!」という本も上梓するなどインテリハーフというポジションで活躍している。一方でドイツ語によるお笑い芸人の物真似が特技で、その際の鬼気迫る表情があまりにもブス顔のため、ハーフタレントには珍しい“自称ブス枠”としての顔も持っているのである。

 そのブス枠ゆえか、22歳だった昨年は彼氏いない歴22年を自称。それが冒頭で紹介した、テレビ番組での公開告白に繋がったわけである。このように貴重な“ブスハーフ枠”というポジションを確立した春香だが、その裏にはハーフタレントが飽和している現状があるのではないだろうか。

 いまやハーフタレントは少しも珍しくなく、ハーフというだけでチヤホヤされた時代はとうの昔に終わっている。タレントとして生き残るにはルックス以外の要素も必要で、ベッキーが切り拓いたMCもこなせるハーフという枠では、SHELLYが大活躍中。最近はマギーもその枠を狙っている。

 毒舌枠ならダレノガレ明美が頭一つリード。ローラに代表されるオバカ枠では最近、藤田ニコルの台頭が著しい。一方で文化人枠では先駆者の滝川クリステルに続き、「ZERO」(日本テレビ系)のキャスターも務めていたホラン千秋の名前もあがる。映画評論ならなんといってもLiLiCoだろう。


あわせて読みたい

春香クリスティーンのプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「春香クリスティーン + 引退」のおすすめ記事

「春香クリスティーン + 引退」のおすすめ記事をもっと見る

「春香クリスティーン + 結婚」のおすすめ記事

「春香クリスティーン + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「優木まおみ」のニュース

次に読みたい関連記事「優木まおみ」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月10日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 春香クリスティーン 引退
  2. 春香クリスティーン 沖縄
  3. 春香クリスティーン 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。