手を抜くな!EXILEの「ラグビーW杯」テーマ曲にラガーマンが不快感

手を抜くな!EXILEの「ラグビーW杯」テーマ曲にラガーマンが不快感

 9月18日からイングランドで開催される「ラグビーワールドカップ2015」。日本テレビ系による地上波独占中継において、EXILEの新曲「24karats GOLD SOUL」が番組イメージソングに起用された。

 EXILEメンバーからは、「ラグビーの力強さとこの曲の持つ力強さがすごくマッチ」(TETSUYA)とか、「この楽曲で(日本代表の)みなさんの心を奮い立たせることができたら」(MAKIDAI)といったコメントが聞かれるが、これに異を唱えるのが当のラグビーファンだ。大学ラグビーのファンが辛辣な言葉を投げかける。

「悪いけどEXILEのファンはヤンチャな若者ばかりじゃないですか。でもラグビーはインテリのスポーツなんですよ。激しさや泥臭さのなかに高い知性も要求される競技なんです。日本のトップリーグなんて大卒の選手ばかり。選手にもEXILEのファンは少ないんじゃないですかね」

 さすがにこの意見は極端かもしれないが、EXILEの黒×金という煌びやかなイメージが、ラグビーにあまりマッチしないのは否めないところだ。また、別の観点で同曲の起用に疑問を投げかける向きもある。テレビ誌のライターが解説する。

「この『24karats GOLD SOUL』って、実は『スッキリ!!』の8月度テーマソングなんです。これでは日本テレビのなかで曲を使い回しているみたいですし、“お下がり”をあてがわれたラグビー側が、軽く見られたと不快感を抱いてもおかしくありません」

 この事実を知ったらラグビーファンはどう感じるのか、たしかに気になるところだ。番組プロデューサーは自ら、「ラグビーW杯カップは世界の3大スポーツイベントの一つ」と語っているが、それほど大事な大会であれば、EXILEに頼んでテーマ曲を新たに書き下ろしてもらうべきだったかもしれない。

(白根麻子)

あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2015年8月15日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら