大阪府高槻・柏原「中1少年少女殺人事件」容疑者の素顔「容疑者逮捕までの経緯」

大阪府高槻・柏原「中1少年少女殺人事件」容疑者の素顔「容疑者逮捕までの経緯」

 不可解かつ猟奇的──。無数の刺し傷が残る体には粘着テープが巻かれ、無造作に放置。さまざまな疑問と憶測が飛び交った中学1年生殺害事件で逮捕されたのは「常習犯」だった。

 8月21日夜、大阪府柏原市の山林。行方不明だった寝屋川市の中学1年生・星野凌斗くん(12)の遺体が発見された場所は、線路脇の竹やぶの中だった。捜査関係者が語る。

「横たわった状態で、顔を粘着テープで何重にも巻かれ、手は縛られていた。遺体の一部は白骨化し、死後数日が経過していました。遺体を隠すようにして、草がかぶせられていた」

 発見現場の山中は道が入り組んでおり、よほど土地勘がない人間でないとたどりつくのが困難なほど。周辺にはゴルフの練習場があるものの、人家が少なく、

「この辺りは夜になると街灯も少ないので、とても暗いんです。人なんてめったに通らないので、ここで何かしていてもまったく気づくことができません」(周辺住民)

 遡ること8日。高槻市の物流センター駐車場で見つかった、星野くんと同じ中学の同級生、平田奈津美さん(13)の遺体もまた、顔や両手首を粘着テープでぐるぐる巻きにされてのうつ伏せ状態。左半身の胸や腹には、刃物による30カ所以上の刺し傷が確認された。

 鬼畜の所業と言える、同じ手口による惨殺。星野くんの遺体発見と前後して、21日夜に死体遺棄容疑で大阪府警に逮捕されたのは、山田浩二容疑者(45)=大阪府寝屋川市香里新町=。全国紙社会部記者が言う。


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月29日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。